肌の基礎知識
アレルギー肌
乾燥肌
脂質肌
肌の構造
敏感肌
肌タイプ別の保湿
アトピーと保湿
シワと保湿
ニキビと保湿
赤ちゃんと保湿
男性と保湿
肌の保湿方法
クリーム
パック
化粧水
洗顔方法
脳内疲労の解消
保湿とスキンケア
ホルモンと保湿
乾燥肌の保湿
紫外線と保湿
入浴と保湿
冷え性と保湿
肌を保湿する栄養
ビタミンA
ビタミンB
ビタミンC
ビタミンE
プラセンタ
肌の保湿成分
コラーゲン
ヒアルロン酸
角質細胞間脂質
天然保湿因子
皮脂

肌の保湿ケアの正しい判断

肌タイプ別の保湿

男性と保湿

化粧水つけたり、乳液をつけたりするのは女性だけが行うスキンケアではありません。男性と女性ではホルモンのバランス等の違いがあり、女性は乾燥しやすく、男性は皮脂の分泌が活発になる傾向があります。

しかし、皮脂の分泌が活発でも、洗顔後に何もしないで放っておけば、男性も肌荒れを起こす原因になります。保湿をしないと、肌は乾燥を防ぐために、さらに皮脂を分泌が活発になり、ベタついた肌やニキビの原因になります。

特に、男性は洗顔の際に、ひげをそる事が多いですが、ひげそりは非常に肌を傷つけやすく、洗顔後にはすぐにローションで保湿する事が求められます。

ローションや化粧水を単なる水と思っている男性もいますが、化粧水やローションには保湿成分などが入っておりk、顔を洗っただけとは、肌の潤い具合が異なります。肌が強く、皮脂の分泌が気になる男性の場合は、アルコールが使用されているものがいいでしょう。

化粧水やローションに使用されているアルコールはには、スーッとする効果や肌を引き締める働きがありますが、肌への刺激も強いので、肌が乾燥していたり、弱っていると感じる場合は、アルコールフリーのものを使用しましょう。

皮脂の分泌が活発な男性の場合は、化粧水やローションをつけた後に、保湿をわざわざしなくていい人もいますが、乾燥が気になる場合は、保湿もきちんと行いましょう。男性は女性に比べて2倍も皮脂を分泌していますが、男性は女性よりも顔の洗い方が雑であったり、紫外線対策をしない事で、肌は傷んでいるので、きちんと保湿してあげましょう。

スポンサードリンク

Copyright (C) 肌の保湿ケアの正しい判断 All Rights Reserved